タイミングを意識して実施した外壁塗装!

依頼したのは近所の工務店

家を建ててから10年ほど経った頃から、外壁を塗り直す必要性を感じていました。
もともとは綺麗なベージュでしたが5年目ごろから黒ずみが目立つようになってきたのです。
具体的には、換気口から黒い筋のようなものが何本も垂れているように見えます。
少し離れたところに国道があり、そこを走る自動車の排気ガスがここまで流れてきているのでしょう。
それが家に入りそうになるたびに、換気口のフィルターで阻まれてその周辺に溜まり、雨が降ったときに下に垂れていくのだと考えています。
近所の住人からも汚れていると指摘されたことがあり、何とかしなければならないと思っていました。
解決策として最初に思い付いたのは、高圧洗浄機で清掃することです。
しかし高所なので届きそうにないですし、塗料が削れてしまうような懸念もあります。
したがって別の方法を選ぶ必要があったのですが、次第に汚れに慣れてきたせいか、先延ばしにしても構わないと考えるようになってきました。
そして5年が過ぎて10年が経った頃には、他の部分も全体的に黒くなっていたという有様です。
もう外壁塗装をするしかないことが素人の自分にも分かります。
そこで依頼したのは近所の工務店でした。
以前にも基礎にクラックが多数見つかったときに、モルタルを塗り直してもらった経験があります。

依頼したのは近所の工務店 / 地元で評判の良い工務店に依頼することにしました / 長持ちをすることを期待しています